2014年02月08日

六本木ヒルズに棲む霊?



土地や建物には、霊的な話がまつわる事が多いそうで、土木建築業に
関わる人達で、特に霊感は無い方でも、不思議な体験をされている方は
多いそうです。

ホ・オポノポノでも、霊的な話の他に、土地や建物にもベッタリと記憶が
へばりついているそうで、クリーニングの重要性を説いています。




友人で霊的な感覚が鋭い方がいて、建設に伴う機械を販売しているのですが、お客様の
建設現場で、頻繁に奇妙な体験を経験していると。

配電盤が突然原因不明の発火をしたり、霊が近づくと、機械が不調になりオシロスコープ
の波形に妙なノイズが乗ったり。


極めつけは、六本木ヒルズの着工時の時。

突如、江戸時代と思われる衣装のお姫様の霊が現れ、物凄い形相で「ここから出て行け!」
と。
しかもその現場にいた人々全員一人残らず、霊感の全く無い方までハッキリと見えたという
のですから相当強い霊現象だったのでしょう。

そこには、江戸時代に元々武家屋敷があった(多分、長府毛利家の屋敷)らしいので
そこに住んでいて家を守っていた女性の霊かもしれません。

これから工事が始まるという時でしたので、事故や怪我等あっては困ると、清めの為に
塩2t、清酒200本を用意して供え、「せめて工事期間中だけはお怒りを鎮めて下さいませ」
と皆でお祈りしたそうです。

塩2t、清酒200本。それなりの金額になると思います。
信じない人にとっては、こんな事にこれだけ出費するなんて!と思うでしょうから
いかにこの業界の方々が、度々霊的な体験をしているかという事でしょうね。

結局工事期間中は特に大きな問題無く済んだそうですが、その後の回転ドア事故や
エレベータートラブル、ライブドアの堀江社長事件を初めとした数々の事件。

その霊現象と関係があるのかもしれません。





そういえば昔住んだ、とあるマンションでの事。

引っ越して、少し経った頃からおそらく前の住人宛てと思われる、返済の催促の
手紙が頻繁にポストに入っていました。
それが来なくなった後は、いかにも取り立て業者風の男が前住人を尋ねて来たり。

それまで、経済的に堅実で安定した生活をしていた私ですが、そのマンションに
越して以来、いろいろと不測の問題が起きて金銭的にかなり困る事が多くなりました。

今にして思えば、前住人のお金に対する負の記憶や、もしかしたら、そこによからぬ
霊も棲みついていたのかもしれません。
飼っていた猫が時々、天井の辺りを凝視して何かを追うように歩き回る事もありました。




今住んでいる所や、新しく引っ越した場所、建物はやはり清めた方が良いですね。

霊能者とかですと、信用出来る人を探すのが難しいですし、やはり費用もかなり
かかるでしょうから、ホ・オポノポノで部屋や土地をクリーニングする方が良いかと。

もし、それでも何か良からぬ問題が多発するようでしたら、引っ越しする方が良い
かもしれません。

「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師第27代・安倍成道さんのブログ
『御度のよどむ場所は霊を呼び込みます』



ちなみに、我が家は売主との大きなトラブルがあり、住み始めてからも、何かと
不可思議な悪い事が続いた為、成道さんに家の除霊&結界張りをしていただきました。

結構いっぱいいたようです、霊が(汗)

一体だけ残して、全て滅霊。その一体は将来神様になる霊だそうで、そのままに
しておいたという事でした。

と言っても神様になるのは、今から数百年後らしいですから、私は既にいないですが。
せっかく居てくれているので、毎日お供えをしてあげています。


その後、ホ・オポノポノと出会ったので、家じゅう、壁までもブルーソーラーウォーター
で拭き掃除。カーテンもブルーソーラーウォーターで洗濯。

更に部屋から家具からイス、机、階段、トイレ、全てに4つの言葉をかけてクリーニング
していますので、きっと理想的環境になっていると思います。




POI

にほんブログ村

ホ・オポノポノ ブログランキングへ
posted by うに at 15:31 | Comment(2) | 霊的な事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

霊障?とホ・オポノポノ

霊障がある状態で、ホ・オポノポノを行っても、負の記憶をクリーニングする事は
難しいという、とある方の記事を見つけました。


あくまで私見ですが、これに関して書いてみたいと思います。

まず、霊による憑依及び霊障について。


以前お世話になった、正統の陰陽師第27代・安倍成道さんによると
自殺によって命を絶った方の魂は、現世で過ごすべき宿命の残り期間の何倍もの期間
を成仏できないまま孤独に過ごすことになるとの事。

そして、そのあと成仏できるかといえば、その方法すら忘れてしまうので、成仏できず
に行き場のない死霊としてこの世であてどなく漂うしかないそうです。

安倍 成道さんのブログ記事『自殺をすることは絶対にやめてください』参照



という事は、毎年約3万人の自殺者が出ている現状からすると、毎年3万体もの、
成仏出来ない霊魂が増えている訳ですから、当然、憑依されたりして霊障が出て
いる人もかなり増えている、と考えるのが自然かと思います。

最近では、霊が2〜3体憑いている人は珍しくないらしいですから。

ただし、それらの霊で、人間に大きく悪影響を与える程の力を持っているものは、
あまり多く無く、憑いていてもほとんど害は無く、数ヶ月で自然と離れていくと。

弱い霊でしたら、お風呂に塩を一つまみ入れて入るだけで離れて行くそうですから
お通夜やお葬式、あるいは、何となく気になる所に行ったあとは試してみると良いでしょう。

わが家では、帰宅時に風邪予防として、うがいをするような感覚で、毎日お風呂に塩を
入れています。
もし、試されるのでしたら、風呂釜を傷める恐れがあるので、入浴後はすぐにお湯を抜いて
風呂釜の口を水で流しておいた方が良いです。


問題は、かなり強い悪霊が憑いている場合。

その場合は、ホ・オポノポノの効果が出ないどころか、それ以前に霊障による妨害で
ホ・オポノポノと出会えないか、知っても興味を持てないという事になりそうな気がします。

それに、ホ・オポノポノの効果が阻害される程の霊障なら、ホ・オポノポノに限らず
ほかのメソッドをやっても効果は期待できないでしょう。



かと言って、いわゆる自称霊能者には、能力が低く、除霊したつもりでも全く取れていない
とか、更に別の霊を呼んでしまうケースも多いようですし、不当に多額の請求をする悪徳
霊能者も多いらしいですから、能力があって信頼出来る方を見つけるのは難しいでしょう。

もし、どうしても除霊の力を借りなければならない緊急事態ならば、成道さんの
(↓)こちらのブログ記事が役立つと思います。
悪質な霊能者・占い師に騙されないための指針

私が成道さんの除霊を受けた頃は、相談に来られた方の中で多くの割合で問題ある霊が
付いていたそうですが、最近はかなり知名度も高まり、興味本位で気軽に来られる方が
増えたのか、鑑定しても全く霊の問題が無い方の方が多いようです。

それでも、霊障によるものと信じて疑わない方も少なくないようですので、安易に自分で
霊による物と判断されない方が良いかと。


又、霊も自分と似た人間に親近感を持って近づくようですから、精神的にも肉体的にも
健全な状態を維持して行くのが良いかと。

私の経験談ですが、スピリチュアル系のセミナー&セラピーは(内容にかかわらず)
どうもよからぬ霊や念を連れて来てしまう方(受講生)が多いようで、よく受講後ひどく
体調を崩しがちで、とあるセミナーでは受講後すぐにグッタリしてしまい。その後
1ヶ月に渡り明らかに霊障とわかる症状に悩まされた事がありました。(汗)

その点、ホ・オポノポノも最初のセミナー参加者中にはいろいろと怪しげな面々も多かった
らしいですが
最近では人気も落ち着いて来ているようで、昨年KRさんによる講演会に参加した時は、
全く不快な邪気や悪影響は皆無でしたので、大丈夫そうです。

ホ・オポノポノをされている方で、同時に他のスピリチュアルな事もされている方も多い
みたいですが。
ホ・オポノポノを続けていても良くならないどころか、かえってどんどん悪くなったという方で
もしかしたら、そうした別の事で霊的な悪影響を受けている人も中には、いるかも?

あまり、怪しげなスピリチュアル系や不思議系には、深くはまり過ぎない方が良さそうです。

特に集団で瞑想している時はスキが出来るので、霊に入り込まれやすいですし、
エネルギー伝授系も、伝授者が十分クリアでないと、ついでに邪気や霊も伝授
される恐れがあるようです。




POI

にほんブログ村

ホ・オポノポノ ブログランキングへ
posted by うに at 15:36 | Comment(2) | 霊的な事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする