2014年01月10日

見える?聞こえる?

スピリチュアル系のセミナーをいくつか受けて来て、ちょっと気になったのが
見えるとか聞こえるとかに関心が行き過ぎていた点。

ハイヤーセルフからの言葉が聞こえたとか、高次元からのメッセージを受け取ったとか
天使が見えた、瞑想中気が付いたら宇宙にいた、霊が見える、.........等々。

私はその手の事が見えたり、聞こえたりの経験は皆無。
かといってそういう事を完全否定する訳では無く、そういう事もあるのかな?
といった認識です。

ただ、そうしたセミナーで見えるとか聞こえるとかといった体験に注目が集まり過ぎて
体験をシェアする場面では、見えたり聞こえたりした方が、目を輝かせてまるでスターに
でもなったように得意げに体験を語ったり、はしゃいだり。

そして、見えも聞こえもしない参加者は、言葉少なに自信を失う方も。

セミナーによってはそうした見える、聞こえるとかといった参加者をひいき目に
持ち上げ、感じられない参加者をあまり相手にしなくなるケースもありました。

そういう雰囲気なので、中には実際は何も感じていないのだけれど、
裸の王様の話のように、周りに話を合わせた方もいるかも。

おそらく大半の方が、解決出来ない深い悩みがあってこうしたセミナーを受けて
いるのでしょうから、大切な事はそうした見える聞こえるでは無く肝心の問題の
解決でしょう。

多分、見えも聞こえもしなく、どんどん他のセミナーを受けてそのたびにやはり
見えも聞こえもせず、どんどん自分に自信を無くする方もいるんじゃないかなと思いました。



ホ・オポノポノでも、潜在意識であるウニヒピリと会話したり、全ての物質には
アイデンティティーがあるので、対話できたりという話が載ってますが、そうした
事に重きを置いていない点が良いです。

一生聞こえない人もいるけれど、それはそれで全く問題無いと言っていますし。
ヒューレン博士は、物質にはアイデンティティーがあるので、話しかけて返事が無くても
大切なのはケアしてクリーニングを続ける事が大切、というような旨の事を語られています。



ウニヒピリとの会話に関して、とてもわかりやすい例え話がありました。

(過去セミナーを受講された方に対して、新受講生から、「どのような感じでウニヒピリ
 からの声が聞こえるのか?」という質問に対して)

「歩いていて、ふと急に蕎麦屋に入りたくなるような事ってありますよね。そんな感覚です
声として聞こえて来るという感じでは無いです」との答えでした。




POI

ホ・オポノポノ ブログランキングへ

にほんブログ村


posted by うに at 08:10 | Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする