2015年03月01日

何故、スピリチュアル系メソッドで効果が出たり出なかったりするのか?


すっかりご無沙汰してしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


最近、ある方のブログでとても興味深い記事を読みました。

その方の持論では、ホ・オポノポノやセドナメソッド、瞑想、内観法、等々の
自分の内的な状態と向き合うメソッドが上手くいったり行かなかったりする
理由として、

それらのメソッドを通じて体がゆるみ、楽になった時だけ
その効果を発揮する

と説かれています。

つまり、それぞれの人にとって体がゆるみ、楽になる事が出来るのであれば、
それがホ・オポノポノであれ、セドナメソッドであれ、別に何でも構わないと。


今まで、私は心や体、人生の不調に対して、心、気持ち、考え方などの心理的
アプローチから対処する手法を多く試してしました。

しかし、目にも見えず、具体的に動かしたり出来ず、まるでコロコロと
転がるボールのように一定に保つことがとても難しい心をあれこれと
コントロールして対処する手法は困難極まりなく、限界を感じていました。


そんな時に出会った、身体の方から心にアプローチするという方法論に
今、重点的に取り組んでいるので、このブログの方の意見にとても
共感出来ます。

何か問題に直面している時に、自分の体の状態をじっくり観察してみると、
確かに、心にも体にも緊張して力が入り、凝り固まっているのに気が付き
ます。

これでは、心も体も柔軟に働く事が出来ず、本来なら上手く事を運べる事柄
も上手く行かなくなって当然かなと思いますね〜。

かと言って、心の力で『じゃぁ心と体をゆるめよう』と思ってもそうそう
簡単には出来ません。

緊張する場面で、『落ち着こう、落ち着こう』と思っても、『リラックスして』
と誰かに言われても、そうなれなかったという経験は誰もがお持ちの事と思います。

それなら、身体からアプローチして心身をゆるめることが出来るなら
確かにその方が手っ取り早いでしょうね。


今後、『体をゆるめる事によって人生を好転させる』という
テーマでブログを書いていこうと思います。

その内容に関しては、近日中に立ち上げ予定の新ブログに書いて
行きますので、ご興味ありましたら宜しくお願いいたします。





POI

にほんブログ村

ホ・オポノポノ ブログランキングへ


posted by うに at 06:35 | Comment(4) | ホ・オポノポノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

自分を大切にする事って?



今朝、トイレ掃除をしている時に、何気なく『自分を大切にする事』
を考えていたら、私のウニヒピリがこんなメッセージをくれた気が
しました。


「自分を大切にするって、なにも特別な事で無くて良いんだよ。
 例えば大切な人が遊びに来るとしたら、今やっているように掃除を
するでしょう?

散らかっていて埃だらけの部屋には案内したくないよね。
快適に過ごしてもらいたいから」

「それと同じように、自分という大切な人にしてあげたい、
 おもてなしをしてあげればいいよ。

 モチロン掃除した綺麗な部屋で自分を快適に過ごさせてあげよう
というのもそうだし、自分で自分の為だけに作った料理でも、雑に
盛らずに、ひと手間かけて、おいしそうに綺麗に盛ってあげたり
スーパーで買ってきた惣菜もそのまま、トレーで食べるのではなく
お気に入りの素敵なお皿に盛ってあげるとか」


な〜るほど!ミチェル(私のウニヒピリの名前)凄いね!!
いつの間にか大人になったみたい(笑)



自分を大切にしていないと思った時には、普段、自分の大切な人に
してあげている事、してあげたい事を自分にしてあげれば良いんだね。

そして、大切な人には絶対しない事は、自分にもしないようにすれば
良いんだね。

親友が、何かを失敗して落ち込んでいる時に
『何やってるんだ!バカだな。』なんて言わないけれど
自分に対してはつい言ってしまうのを辞めれば良いんだ。

自分自身が自分にとって大切な
『大丈夫!気にするなよ、何とかなるさ!』って言ってあげる。



スピリチャルの世界だと、どうしても特殊な事、特別な事に、関心が
向き過ぎるきらいがあるけれど。私たちは日常の中に生きているんだから
日常的な些細な事で良いんだよね、
自分にしてあげる事、かけてあげる言葉は。


POI

にほんブログ村

ホ・オポノポノ ブログランキングへ


posted by うに at 16:58 | Comment(0) | ホ・オポノポノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

もし、あなたがウニヒピリなら。



『私は、ウニヒピリを感じたり、声が聞こえたりしないのですが…….』
という相談のようなお話をされる事が時々あります。

私のウニヒピリは、いつも私にくっついていたり、抱き付いていたりするので
皮膚感覚的にはリアルに感じられるのですが、ことコミュニケーションとなると
ウニヒピリが感じている事はなんとな〜くわかるけれど、詳細な事に関しては
まだまだな感じです。



ほぼ毎朝毎晩行っている12のステップ。
今夜はちょっと疲れているので、パスしようとしたら、ウニヒピリが是非
やって欲しいと伝えている感じだったので始めたら、途中でこんな
メッセージをくれました。


『もしあなたがウニヒピリなら母親(ウハネ)にどうして欲しい?』


なるほど〜、そうだよね。言いたいことは、すごくよくわかるよ。

現実の母親では、いろいろとしがらみ、確執があるから、もし理想の
母親像があれば、その存在にどう接して欲しいか?どういう言葉をかけて
欲しいか?という事だね?

それこそが実は自分自身でもある君、私のウニヒピリの気持ちなんだよね。
君が私にどう接して、どういう言葉をかけて欲しいか。



そして、今度はウニヒピリになった自分を、離れた所から見ているウハネに
なった気分で、自分(ウニヒピリ)にどういう言葉をかけてあげたいか?
どうふれ合って欲しいかを感じてみると、更にウニヒピリの気持ちがよ〜く
理解出来た気がしました。

ありがとう、ミチェル(私のウニヒピリの名前)。
これからもいつまでもよろしく!!



POI

にほんブログ村

ホ・オポノポノ ブログランキングへ


posted by うに at 23:20 | Comment(6) | ホ・オポノポノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする