2014年08月11日

日常で4つの言葉が言えるかな?



SITHで説いている、4つの言葉

・ありがとう
・ごめんなさい
・ゆるしてください
・愛してます

これらを心の中で唱えると記憶のクリーニングが行われるという。



クリーニングされるとか、SITHがどうこうというのはさておいて、
これら4つの言葉は日常生活においてもまず基本的な大切な言葉だと
思うのです。


例え失敗やうっかりが多い人物でも、お世話になった気持ちを素直に
『ありがとう』と言ったり、つい迷惑をかけてしまった時に言い訳せずに
すぐ、『ごめんなさい』とか『ゆるしてください』と素直に言える人は
周りからも好感を持たれて人望が厚くなるのではないでしょうか。

あるいは日本人(特に男性)には気恥かしい言葉である『愛してる』
という言葉も、自分にとって大切な相手には、言うべき時にはしっかり
と言葉にして伝えるのも、より親密さが伝わるでしょう。

スピリチュアル云々以前に、まずこうした人間として基本的な部分が
一番大切だと思います。

しかし過去受けた、精神性や心を扱う、いろいろなセミナーの受講生で、
こうした言葉や挨拶が全く出来ないというか、しない方が多かったのが
残念でした。

SITH ベーシッククラスにおいても、狭い通路で道を譲ってあげた時に、
お礼どころ会釈すら無かったり、クラス終了後、我先に出口に殺到して
中には人を押しのける方も目に付いて、悲しくなりました。


4つの言葉でクリーニングしていても、それはあくまで自分の利益の為。
他人に直接言ったところで、クリーニングにはならないからもったいない
と思っているのかな?と


斎藤一人さんや小林正観さん、竹田和平さんらが提唱する『ありがとう』
を○○○万回唱えると良い事が起こるという話もありますが、
だだ、単に言葉をつぶやくよりも、毎日一人でも多くの方に『ありがとう』
と直接言葉で伝える方がよっぽど良い事がありそうな気がします。

私はトイレ掃除のおばちゃんにもしっかり
『綺麗にしてくれてありがとうございます!』と言っています。

あまり人と会わない方でも探せばいくらでも感謝出来る事は見つかります。
あるいは直接相手に会って言えなくても、身の回りの物、それを作ってくれた
方、運んでくれた方、販売してくれた方、……………….

自動車なんて2万点以上の部品から出来ているそうですから、それこそ感謝の
し甲斐がありますね(笑)全部の部品に感謝するだけでも既に2万回以上
ありがとうが言えます。

モチロン、安全に快適に走れる道路を作って、それを維持してくれている
作業員さん達にも心から感謝!

とはいうものの、今がどん底に思えて、辛くて苦しんでいる時には、自分の
事でいっぱいいっぱいで、なかなか他人の事を思いやったり、感謝したり
するのは難しいでしょう。
私もそういう時が多かったです。

しかしそういう時、家に引きこもって誰とも会わない時ですら、私たちの
『生』を必死に守ってくれている人たちがいます。

毎日当たり前のように、ちゃんと水道から水が出て、ガスも安全に来てるし
電気もちゃ〜んと来てる。(滞納してなければ)

今朝も、ガス漏れか何かわからないけれど、東京ガスの緊急車両がサイレン
鳴らしながら駆け抜けていきました。



ともかく、自分の利益の為に『ありがとう』を言うのもいけない事では
無いですが、それだけでなく自分から周りに対する感謝や謙虚さを発信
して行きたいと私は思います。



POI

にほんブログ村

ホ・オポノポノ ブログランキングへ




posted by うに at 20:53 | Comment(6) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うにさん、お久ぶりです。
最近、数年前に買った「夢をかなえるゾウ」が自分の本棚にあり妙に気になって読み返しているうちにその本に書いてある、蛇口をひねったら勝手に水が出てくれてどんなに遠くにいるひととでも電話で話ができる。そんな毎日は私たちには当たり前かもしれないが昔の人はその当たり前を手に入れるために頑張ってくれたという言葉が凄く心に響きました。数年前はそんなに気にならなかったのですが。
ホ・オポノポノだろうがほかのメソッドだろうが一時間だけ一生懸命集中して実践し残りの時間は感謝もせず、人の気持ちを大切にもせずいたらそれはなんの意味もありませんね。
自分の日々の生きる姿勢がまず大事たということを再認識しました。

Posted by 零 at 2014年08月12日 01:55
零さん、お久しぶりです。

「夢をかなえるゾウ」ですか、面白そうな
本ですね、ちょっと探して読んでみます。

季節柄、猛暑が続きますが、大昔はどんな
偉い王様でもエアコンの恩恵にあずかる
事は出来なかったのですから、私たちは
過去の王様以上の生活水準なんですよね(笑)

百数十年前までの多くの国の一般庶民は、
明日に確実に食べ物が手に入るという保証
すらなかった訳ですしね。

自分も他人も同様にバランスよく大切で
愛せるようになれると理想ですね。

ありがとうございました!
Posted by うに at 2014年08月12日 06:27
夢をかなえるゾウは続編もでているのですが、お勧めはやはり最初のが一番面白いです。
ところで、うにさんは今まで色々な事を勉強し実践されてきましたよね。
その中で数年前に流行った引き寄せの法則などはご存知ですか?
一時、実践した事もありましたが心の抵抗に疲れてしまってやめてしまいましたがうにさんは引き寄せの法則の本やDVDなど見た御経験などあるのでしょうか?
もしあれば感想というかお聞きしたいのですが。
Posted by 零 at 2014年08月12日 14:30
零さん、コメントありがとうございます。

『夢をかなえるゾウ』2冊とも図書館にありましたので、とりあえず最初のを予約しました。

引き寄せの法則はザ・シークレットの他
エイブラハム関連の本&DVDはほとんど買いました。
あと、にしきさんのセミナーもいくつか
受講しました。

で、結果&感想ですが。

金持ちは、より金持ちに
貧乏人は、より貧乏人になっていく
という言葉がありますが。

引き寄せの法則もそれと同じだと思いました。

意志の力で、ポジティブな思考&感情に出来る
位ならとっくに良い事を引き寄せられている
と思います。

トラウマ的な心の傷を負っている多くの
ネガティブな人達は、ポジティブに考え
ようとすればするほど、ちょうど光と影の
関係のように光が強くなるほど影がくっきり
現れるように
よりネガティブな思考が反作用的に強くなり
結局、より大きなネガティブな事が起こる
ところに落ち着いてしまうと思います。

その、心的傷を癒すには、やはり心理的手法
が一番確実だと今では確信しています。
Posted by うに at 2014年08月12日 17:16
うにさんこんばんは
今回の記事は激しくうなずきながらそうそう!て同意してしまいました。

現在でも、毎日、水を1日がかりで運んで生活していたり、今日食べる物もなかったり、劣悪な衛生環境で病気が蔓延している国が同じ地球上にあるかと思うと、私たちの生活は決して当たり前ではないんですよね。
外国人の知り合いに日本に生まれてきたってだけで銀のスプーンを加えて生まれきたってことなんだよと言われたことがあります。

わたしもひどくネガティブな気分の時は余裕がなくなりがちになりますが、生きているというより生かされていること、感謝を忘れないように心掛けたいです。
Posted by kko at 2014年08月12日 22:12
kkoさん、コメントありがとうございます。

そうなんですよね〜。
でも日本に住んでいると、そうした光景を
現実に見れる事は無く、
テレビやネットですら意図的に探さないと
目にする事は無いので、どうしても実感が
湧かないのはしょうがないかもしれません。

時々でも、そうした人々の生活を思い出す
ようにしようと思います。
Posted by うに at 2014年08月13日 14:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。