2014年02月01日

時代はブルーへ?

数年前から、緑色を目にする事が増えて来ました。

カラフルな文具やホームセンターに置いてある商品。以前は緑がラインナップ
されていなかった物に、新たに緑が加わっていたり。
店内内装やレジ袋に緑をあしらったお店が増えたり。

大手スニーカーメーカー数社が、目にも鮮やかなグリーンを取りいれた
スニーカーを何種類も発売したりと。


緑は
バランス、調和、安全と自由、寛容さ、しっかりした良識、良心的行動、理解力、
安全や保護、生命復活、発展の精神、等を表すそうです。

これも時代の反映、もしくは時代がこういったものを求めている現れでしょうか?



そして、ブルーソーラーウォーターの影響ではないでしょうが、ここ最近は青が
注目を浴び始めているようです。

特に青い花。
中でも、青いポンセチアや、青いバラは大人気なのだそうです。

バラには多くの青い花に含まれる青色色素を作る能力が無い為、実現出来なかった
のですが、サントリーが14年の歳月をかけ、2004年に世界初の青いバラを完成、
2009年から発売しているとの事。

残念ながら現段階では青というよりは紫という感じですが、おそらく今後改良され
ていくでしょう。

他には、白いバラに青い液体を吸わせて花びらを青くした生花も人気で、結婚式や
プロポーズの場面に用いる方も多いとか。


青は
静けさ、誠実さ、献身、信頼、安らかさ、平和、誠実、リラックス、癒し、を表す
との事。

そういう時代になって行くと良いですね!












POI

にほんブログ村

ホ・オポノポノ ブログランキングへ
posted by うに at 14:03 | Comment(0) | 癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。